0歳児教育

気がつけばもうすぐ娘も離乳食を始める時期になりました。

娘が生まれてからというもの、1日、1時間が本当にあっという間に過ぎていきます。

前回の記事からもう1ヶ月以上も経っていたとは…

 

 

 

先日、「0歳児教育」の本をとある方からいただきました。

  • 天才脳を作る
  • 最新脳科学
  • 3歳までの脳作り
  • できる子になる方法

と言った言葉があちこちに散りばめられたその本。

 

 

もともと、「0歳児教育」にものすごく興味があったわけではありません。

ただ、親としてできることならより良い環境を娘に与えてあげたい。

ものすごく頭のいい子になってほしいとか、有名大学を卒業して将来は…なんて、そんなことは考えてはいないけど、ちゃんと自己肯定できる子、周りの人から愛される子になってほしいし、何より「生まれてきてよかった、楽しい!幸せ!」って思える人生を送ってほしいなとは思っています。

 

 

いただいた0歳児教育の本を読んでみると、生後すぐからできる様々なトレーニングがあるようで、

「うちの子、もう離乳食始めるような時期だし、ちょっと遅いじゃん!」という事実…

 

そしてうちでは1日中ではないにしても結構TVもついてるし、いわゆるベビーの前で本来はするべきではないこともやっちゃってるし、ダメじゃん…と思うこともいろいろあることに気づかされました。

 

 

でも

何かする前には必ず娘に声をかけてからしているし、

私も夫もほとんど赤ちゃん言葉は使わないし、

笑顔で接するようにしてるし、

毎日濃厚なハグとボディタッチはしてるし…

ちゃんとできてることもありました。

 

 

教育や躾などに関する情報が溢れる現代、正直言って何が正しいのか、何がうちの子に合っているのか分かりませんが、その日その日を娘と全力で楽しく過ごしていきたいなと思います。