出産後 ヘルスビジターさんの家庭訪問

出産後、助産師さんの家庭訪問が3回ありました。

 

cream-tea.hatenablog.com

 

 

その後は2回、ヘルスビジターさんの家庭訪問がありました。

 

 

退院8日後

ヘルスビジターさんの訪問日は事前にGPから手紙で日時のお知らせが届きました。

 

 

褥婦の私へのケア

まずはこれまであった3回の助産師さん訪問と同様、出産時のことを聞かれました。

  • どんなお産だったか
  • どう感じたか
  • 今、出産時のこと振り返ってどう思うか
  • ベビーとの生活はどうか
  • 困っていることはないか…など

時間をかけて話を聞かれ、出産後は自分で思っている以上に体力的に疲れていたり、精神的に不安定だったりするのでしっかり休むようにと言われました。

また産後のうつ症状がないかチェックするための質問もあり、もし気になることがあればGPを受診するように言われました。

 

 

次に母乳をあげている間はしっかりビタミン類を取った方がいいのでサプリメントを摂取するようにと指導がありました。

サプリメントについては、スーパーや薬局などでも色々販売されていますが、ヘルスビジターさんからNHSで出しているサプリメントが安くてお手軽と勧められました。

f:id:cream-tea:20170205011727j:plain

 ビタミンC、Dと葉酸が入ったサプリメント。8週間分で£1.99とかなり安いです。

 

 

また、日本の母子手帳にあたるレッドブックの他、この地域で行われているベビーマッサージやベビーのための様々なサポートグループの案内、ベビーとどんな風に関わるといいか、ベビーの成長段階に合わせた遊び方などが書かれた冊子、ワクチンについての案内などもいただきました。

f:id:cream-tea:20170205011641j:plain

 

 

 

ベビーへのケア

まずは体重測定を行って体重がどれくらい増えているか確認。その後全身の皮膚の状態などを観察されました。

1日の授乳回数、排尿や排便の回数や状況、1日どれくらい寝るか、ベビーとの生活で困っていることはないかなども聞かれました。

 

 

 

退院3週間後

この日も前回同様、私とベビーと両方の健康状態をチェック。

ベビーの体重測定も行われました。

 

 

 

出産後、病院での入院期間は日本と比べて短いですが、退院後に助産師さん、ヘルスビジターさんの訪問が計5回、しかも状況によっては訪問回数を増やすことも可能なので安心でした。 

 

私の担当のヘルスビジターさん、私が日本人なので、いつも意識してゆっくり丁寧に話をしてくれる優しい方でした。このヘルスビジターさん、スコットランド出身ではないので強いスコティッシュ訛りがなく聞き取りやすい英語で喋ってくださるのもありがたかったです。