読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両親教室 その1

先日、NHS主催のAntenatal classへ行ってきました。

NHS主催なので費用は無料。参加は自由で、参加したい場合は事前に申し込みが必要です。参加する場合、妊婦だけでなく夫・パートナー・友人・親など誰かを誘ってもよいことになっており、夫とともに参加してきました。

 

 

第一回目はBirth work shop1。参加者は私たち夫婦を含め13組くらい。

参加者の中でアジア人は私だけでした。これがロンドンとか大都市だったら、もっといろんな国籍の人がミックスしているんだろうなーと思いますが、ここスコットランドではアジア人の数、しかも妊婦となるとそれほど多くはないのが現状。

 

今回のクラスでは、出産が始まる兆候としてどんなものがあるか(おしるし、破水、前駆陣痛など)数人のグループで話し合ったり、助産師に連絡を取るタイミングについて確認したりするのがメインのお話。

 

いつも検診を行ってくれる助産師さんとは違う助産師さんと学生さん1人が会を進められ、途中休憩も含めて2時間の会でした。

 

 

「ちょっとでも心配なことがあったら、こんなこと質問していいのかな?とか思わずにいつでも何回でも電話していいのよ!」って何度も言っていた助産師さん。

 

実は数週間前の夜、急に強い生理痛のような痛みが始まり心配になってこの電話サービスを利用したことがあります。その時の対応もとっても親切な感じでゆっくり症状を聞いてくれ、次に同じような症状が出た時の対処法も説明してもらえたので、いつでも連絡が取れるシステムは本当にありがたいなーと思います。

 

 

次回のクラスはBirth work shop 2。

分娩時のことについて、より具体的なお話の予定です。