日本とスコットランドの違い オムツ編

今回の帰省中に一番関心があったことは我が子のオムツ。 0歳児の娘、1日に何度もオムツを変える必要があるので、自然と関心が湧きました。 スコットランドでのオムツ事情 スコットランドには日本のようにたくさんのオムツブランドはありません。 どこのお店…

日本とスコットランドの違い 授乳編

先日から日本に一時帰国しています。 日本で育児をしたことがない私にとって、日本での様々な体験は「やっぱり日本って便利ね!」と、とても感心することが多いのですが、「これはスコットランドの方がいいのかな?」と思うこともありました。 今日は授乳に…

0歳児教育

気がつけばもうすぐ娘も離乳食を始める時期になりました。 娘が生まれてからというもの、1日、1時間が本当にあっという間に過ぎていきます。 前回の記事からもう1ヶ月以上も経っていたとは… 先日、「0歳児教育」の本をとある方からいただきました。 天才…

育児情報の共有

先日、日本でハチミツの摂取が原因による乳児ボツリヌス症で6ヶ月の乳児が亡くなったという非常に悲しいニュースをネットで見ました。 ネット上には 母親なのに乳児に蜂蜜をあげちゃいけないこと知らないなんて信じられない 蜂蜜をあげちゃいけないなんて常…

母乳生活のデメリット

去年12月に娘が生まれてから1日の生活リズムがガラリと変わり、なかなか自分1人の時間を作ることができませんが、娘が生まれ母乳栄養を続けていて日々思うことがあり、ちょっと書いてみたいと思います。 育児書や育児に関するウェブサイトを見ていると母乳…

予防接種 生後2ヶ月

先日、生後2ヶ月の予防接種に行って来ました。 スコットランドでの予防接種は事前にかかりつけGPから予約の手紙が届くので、その日時にGPへ行って接種してもらいます。 接種するワクチンの内容や時期が国や地域によって違う予防接種。 ワクチンに対する考え…

生後8週間検診

日本では生後1ヶ月というのが1つの区切りになり、「ベビーの1ヶ月検診」というのがあると思いますが、ここスコットランドでは8週間が1つの区切りとなるため、最初の検診は生後8〜9週間くらいのところで行われます。 検診日はかかりつけGPから日時が指…

出産後 ヘルスビジターさんの家庭訪問

出産後、助産師さんの家庭訪問が3回ありました。 cream-tea.hatenablog.com その後は2回、ヘルスビジターさんの家庭訪問がありました。 退院8日後 ヘルスビジターさんの訪問日は事前にGPから手紙で日時のお知らせが届きました。 褥婦の私へのケア まずは…

出産後 助産師さんの家庭訪問 

スコットランドでは出産後、助産師とヘルスビジターの家庭訪問によって褥婦と新生児のケアが行われます。 退院翌日 この日は助産師さんが自宅にやってきました。 妊婦検診を担当してくれていたいつもの助産師さんは休暇を取っていたので他の助産師さんが我が…

出産後の入院生活

前回まで3回に渡ってスコットランドでの出産について書いてみました。 改めて書いてみると、本当に内容の濃いお産だったなーと思います。 どれも予想外のことばかりでしたが、お世話になった産科Dr、麻酔科Dr、小児科Dr、たくさんの助産師さん、看護師さん…

スコットランドで出産 その3

前回の続きです。 41週6日の午後、誘発分娩のために地域の病院へ。 そこでもやっぱり子宮収縮が規則的に起きているのでPropessは使えないと言われ、産科Drが人工破水を実施。その後、点滴による誘発剤を使用することになりました。 cream-tea.hatenablog.co…

スコットランドで出産 その2

前回の続きです。 妊娠41週5日の午後 誘発分娩のため指定された時間に病院受診したのですが、NSTの結果、 『規則的に子宮収縮が来ているからPropess(誘発分娩の際、第一段階の処置として使われるホルモン剤が含まれたタンポンのようなもの)を子宮口へ入れ…

スコットランドで出産 その1 

明けましておめでとうございます。 前回の記事からだいぶ日が経ち、2017年を迎えてしまいました… 昨年12月某日、無事、長女が誕生しました。 正直、想像していた出産とはだいぶ異なり、いろんなことが起きた出産となりましたが、今こうして元気でいられるこ…

スコットランド妊婦検診 その8(誘発分娩の検討)

前回、40週0日の予定日を過ぎても出産にならず、助産師さんに内診をしていただいたのですが、その後も本格的な陣痛が来ないため、さらに追加の検診へ行ってきました。 検診9回目 妊娠41週 「あれからどうだった?」と調子を聞かれたので、 ベビーは胎動活…

スコットランド妊婦検診 その7(予定日超過)

前回の38週の検診から2週間経ち、予定日が過ぎましたがベビーはまだお腹の中です。 予定日を過ぎでも出産にならなかったので、検診を受けにGPへ行ってきました。 前駆陣痛らしき生理痛のような腹痛は27週のときに初めてあり、その後35週ごろからは週に2〜…

予定日を前に思うこと

そろそろ予定日が近づいてきました。 まだかなー、もうすぐかなー、いつかなぁー ベビーちゃんに会える楽しみ半分、陣痛や出産への不安半分で落ち着かない日々です。 以前もブログに書きましたが、スコットランドの妊婦検診では、基本的に内診はなし、異常が…

スコットランド妊婦検診 その6

妊娠37週〜41週この時期は正期産と言われています。 40週0日が予定日ですが、37週を過ぎればベビーは子宮の外の世界で生きていけるくらい十分成長している=いつ生まれても大丈夫な時期と言われています。 日本では妊娠36週以降になると毎週検診があると思…

スコットランド妊婦検診 その5

前回の妊婦検診が33週のとき。 その後は、妊娠36週、38週と検診があり、40週0日の予定日を過ぎても出産にならなかった場合は、40週と41週でも検診があります。 日本だと確か妊娠36週以降は毎週検診があり、内診もあるかと思いますが、スコットランドではこ…

受け入れられないものは、受け入れられない。

先日からの風邪が一向に良くならず、早く治ってーーと祈り続けているところです。 鼻づまり状態では、いざ陣痛が始まった時にちゃんとしっかり呼吸できないので、本当に早く治ってほしいです。 ひどい風邪ではないのですが、妊娠中で薬が飲めない上に免疫力…

風邪をひいたら

数日前から風邪をひいたようで、主な症状は鼻づまりと喉の痛み。 妊娠中で薬が飲めないので、早く良くなるよう祈るのみです。 さて、風邪をひいた時の対処法 日本とイギリスだとだいぶ違うなと感じます。 あくまで、私が思った印象ですが… 日本の場合 風邪の…

バイリンガル

もうすぐ産まれる予定の我が子。 日本に住む友人からは、 「いいねー、バイリンガルな子になるよね!」 「将来、日本語も英語も話せるようになるなんて羨ましい」などと言われますが… バイリンガルあるいはそれ以上のトリリンガルに育てるのは想像以上に大変…

出産準備

予定日はあくまでも予定日、早く生まれる可能性も0ではないし、なるべく早めに体調が落ち着いている時に出産準備をしなければ…と思い少しずつ出産準備をすすめています。 以前も少し書きましたが、スコットランドでは出産場所や方法を妊婦が主となって決め…

両親教室 その4

先日、最後の両親教室が行われました。 この日のテーマはEarly days with your baby新生児のケアについてでした。 担当の助産師さんは第3回目の時と同じちょっと若めの助産師さん。 会の始め、「ベビーが泣いていたらどうする?」というテーマでディスカシ…

とってもお得!妊婦&ママたちの強い味方

妊娠すると、マタニティー用の下着や服、生まれてくるベビーの服やケア用品など様々なものを準備していくことになると思います。イギリスにも日本のようにマタニティーグッズやベビーグッズの専門店があったり、大手の薬局にはベビー用のケア用品などが売っ…

両親教室 その3

先日、両親教室の3回目が行われました。 この日のテーマは Infant Feeding 授乳についてでした。 今回の両親教室よりもずっと前にさかのぼること数ヶ月…妊婦健診1回目の時に母乳育児についてのDVDいただき、妊娠中期に入った頃にそれを夫と一緒に見ました…

スコットランド妊婦検診 その4

妊娠20週で行われるエコー検査の後は異常がなければもうエコーはありません。 妊娠23週、29週、33週と行われた助産師さんによる検診について振り返ってみます。 妊娠23週からの検診では今までの検診内容(問診、検尿、血圧測定、触診、胎児心音聴取)に子宮…

両親教室 その2

先日、第2回目の両親教室に行ってきました。 この日のテーマは前回の続きでBirth work shop 2。 すでに定年退職されているベテランの助産師さんと前回と同じ学生さんが会を進められ、はじめに陣痛の緩和方法について表を使ってディスカッションしました。 …

スコットランド妊婦検診 その3

妊娠12週で初めてエコー検査をした後は、16週に助産師検診、20週に2回目のエコー検査があります。 検診2回目 妊娠16週 ここからの検診はいつものかかりつけGPで行われました。 予約時間に行くと助産師さんに呼ばれ診察室へ。変わったことはないか、気分は…

スコットランド妊婦検診 その2

前回の続きで、妊娠初期(妊娠11週と12週)の検診について書いてみます。 初回検診 妊娠11週 この妊娠11週の検診で初めて助産師さんと会うことになります。この時だけはいつものGPではなく、地域にある指定の病院で行われました。内容は以下の6つ。 内診も…

スコットランド妊婦検診 その1

忘れないうちに…今後のために? 今日はスコットランドでの妊婦検診の流れをまとめて書いてみたいと思います。 あくまでも経験談であり、同じイギリスでも地域によって違いがあるかと思います。 妊娠の発覚 多くの方が市販の妊娠検査薬を使って妊娠したことに…

両親教室 その1

先日、NHS主催のAntenatal classへ行ってきました。 NHS主催なので費用は無料。参加は自由で、参加したい場合は事前に申し込みが必要です。参加する場合、妊婦だけでなく夫・パートナー・友人・親など誰かを誘ってもよいことになっており、夫とともに参加し…

結局は人による

「お客様は神様です」という言葉が浸透しているくらい、日本のサービス業におけるお客様への対応は本当に素晴らしいと思います。 スコットランドで生活していると、そんな日本のサービスや人の対応を懐かしく感じることもありますが、みんながみんな無愛想で…

意外といいかも?! ストレスフリーな妊婦生活

先日、ちょうど妊婦検診があったのでスコットランドでの妊婦検診について少し書いてみようと思います。 助産師免許は持っていませんが、日本では看護師をしていました。 なので日本の妊婦検診の内容、妊娠が分かってから出産までの流れなどについてだいたい…

うちの義父母

先週末、義母が我が家へお茶をしにきました。 実は数日前から夫が出張中で1人お留守番状態(といってもトータル5日ほど)だったのですが、義母から「明日、行ってもいい?何時ごろがいいかしら?」と急遽連絡があったのです。 嫁としては断れません…それに…

初めまして

初めまして。 イギリス人夫とスコットランドに嫁いで2年が過ぎ、今年ママになる予定のものです。 スコットランドに嫁いでしばらくは(というか、今も…)慣れ親しんだ日本が大好きで、日本に一時帰国するたび「日本ってやっぱりいいなー」と思うことがたくさ…